女の人

リーディンググラスを選ぶ

近くのものが見えにくい、小さい文字の判別が困難となったら老眼を疑いましょう。最近では老眼鏡のことをリーディンググラスとも呼び、オシャレなデザインもたくさん販売されていますので、チェックしてみてください。

詳しく見る

メンズ

ただの疲れ目ではないかも

老眼が始まっているかどうかは、手元の小さな文字にピントが合う距離を測ることで、自分でも簡単にチェックすることが可能です。ただ、老化に伴い眼病のリスクも高まりますので、一度は眼科でチェックを受けましょう。

詳しく見る

男性

目の見えづらいを検査する

遠くのものが見えづらいと感じるようになったら、それは老眼の始まりかもしれません。進行が進むとさらに見えにくくなる恐れもあるので、予約を入れた上で早めに医療機関を訪れて老眼チェックを受けることをおすすめします。

詳しく見る

男の人

若い人の目の老化現象

40代や50代であったとしても目の老化現象が起きてしまい、近くにあるものが見えにくくなってしまう人も増えています。より精密な老眼のチェックを行って、視力の回復方法や眼鏡の選び方などを医師からアドバイスしてもらってください。

詳しく見る

目を押さえる人

医療機関では保険適用

老眼のチェックを医療機関で行うと、保険が適用されるため、3割負担の人で2000円ほどの費用となります。老眼鏡の処方箋を作っても2500円ほどです。医療機関以外に、メガネ店でも検査をすることができます。

詳しく見る

ウーマン

早めに眼科を受診したい

40代を過ぎると、雑誌や新聞などの細かい文字が読みにくくなったり、暗い場所では、目が見えにくいなどの老眼の症状が見られたりするようになります。気になる症状が見られたら、放置をせずに眼科でチェックを受けることや、診察を受けることが大事です。

詳しく見る

男の人

文字が読みにくくなったら

近くにあるものが見えづらい、新聞や雑誌などを読む際に目がかすむようになったなどの症状が出たら老眼の可能性があります。老眼は目のピントを調整する水晶体の機能が低下することにより起こるもので、老眼のチェックは自分でも行うことが可能です。

詳しく見る

眼球体操をする

男女

ホットマスクで疲れを取る

小さな文字が読みにくかったり、ぼやけてみえるなどの症状があるときは、老眼のサインかもしれません。病院でチェックしてもらうこともできますが、自己チェックも老眼かどうか判断する目安になります。簡単なチェック方法としては、目の前に人差し指をかざし、指紋が見える場所まで遠ざけます。はっきりと見えるようになるまでに、30センチ以上遠ざけた場合は、老眼の疑いがあります。何らかの対策を始めたほうが良いでしょう。老眼をそれ以上進行させず、予防する対策としては、バランスのとれた食生活と十分な睡眠、適度な運動といった生活習慣を改めることから始めましょう。そして、スマホやパソコンのブルーライト対策をすることも大切です。それと同時に、ピント機能を改善させる眼球体操も効果があります。眼球体操とは、目の周りにある筋肉を鍛える方法で、ピントを合わせる機能を正常化させる効果期待できます。やり方はとても簡単で、片目を片手で覆い、開いているもう片方の目の前に親指を立て焦点を合わせた後、前後に指を動かします。見るだけで、毛様体筋が鍛えられ、続けるほどにピントが合いやすくなります。また、目の疲れを取ることができる、ホットマスクも有効です。濡らして硬く絞ったタオルをレンジで温めるだけで簡単に作れるので、毎晩寝る前に目に乗せると良いでしょう。まだまだ老眼鏡をかけたくない人は、自己チェックで老眼の疑いがなくても、早めに対策を始めるのがベストです。

人気記事

女の人

リーディンググラスを選ぶ

近くのものが見えにくい、小さい文字の判別が困難となったら老眼を疑いましょう。最近では老眼鏡のことをリーディンググラスとも呼び、オシャレなデザインもたくさん販売されていますので、チェックしてみてください。

詳しく見る

メンズ

ただの疲れ目ではないかも

老眼が始まっているかどうかは、手元の小さな文字にピントが合う距離を測ることで、自分でも簡単にチェックすることが可能です。ただ、老化に伴い眼病のリスクも高まりますので、一度は眼科でチェックを受けましょう。

詳しく見る

男性

目の見えづらいを検査する

遠くのものが見えづらいと感じるようになったら、それは老眼の始まりかもしれません。進行が進むとさらに見えにくくなる恐れもあるので、予約を入れた上で早めに医療機関を訪れて老眼チェックを受けることをおすすめします。

詳しく見る

男の人

若い人の目の老化現象

40代や50代であったとしても目の老化現象が起きてしまい、近くにあるものが見えにくくなってしまう人も増えています。より精密な老眼のチェックを行って、視力の回復方法や眼鏡の選び方などを医師からアドバイスしてもらってください。

詳しく見る

Copyright© 2017 チェックで老眼か否か分かる|悪化するその前に All Rights Reserved.